シャドーイングの効果

音声を流し、追いかけて発音していくだけという勉強法をシャドーイングと呼び、これにより、英文を聴き取る力が身につくことはもちろん、これまでの自身の発音の修正や抑揚の再確認、リーディングのスピードアップ、表現方法の拡大など、多くの利点が挙げられるでしょう。これは、シャドーイングすることにより、発音、抑揚、リスニング、スピーキングといったあらゆる部分で、自分の中の英語ストックがどんどん増加し、同時に更新されていくからではないでしょうか。自分の持っている英語ストックが更新されるということは、英会話を理解する上で重要なことと言え、コミュニケーション能力として、英語のリスニング力に活かすことができると言えるでしょう。もちろん、膨大な反復練習をするため、勉強に要する時間は多いと言えるでしょう。しかし、シャドーイングを正しい方法で毎日やれば、確実にリスニング力が上げられると言えるのではないでしょうか。正しいシャドーイングをするためには、使う教材の英単語や文法を完璧に理解した上で始める事が重要でしょう。何を言っているのかわからないという状態は論外でしょう。次に、教材を見ながら声に出して読み、これをつまずかずに言えるようになるまで繰り返します。これをクリアしたら、教材を見ながらシャドーイングを始めます。これも、つまづかずに真似する事ができたら、次に何も見ずにシャドーイングを行います。このように繰り返し段階を踏んで覚えていく事で、しっかりと体になじませる事ができるでしょう。シャドーイングそのもののイメージが湧かないという人は、動画などを参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。